日帰りバスツアーBコースは長距離の移動が困難な方を対象としたコースです。

神戸空港のレストランで飛行機を眺めながら昼食を頂いた後、神戸どうぶつ王国へ。

たくさんの動物とふれあいました。

 

今回も三田観光さんにお世話になりました。

利用者の皆さんはバスがお好きで、ずいぶん前から「バスに乗って行くんや。」と仰り、この日を心待ちにしておられました。

バス内ではこれも皆さんの大好きな「相棒」を見ながら目的地に向かいました。

 

神戸空港へ到着。お腹もすいてきたので、皆さん飛行機そっちのけでレストランへ直行します。

 

昼食は神戸洋食キッチンさんにお世話になりました。刻み食の対応も快く受け入れてくださり、嬉しい限りです。

 

神戸洋食キッチンさんのとんかつ膳。衣はサクサク、お肉もやわらかく、厚みもあってとても美味しかったです。

 

窓を覗くと滑走路が見えるのですが、、、食べてから見ます!

 

お腹も満たされましたので、屋上のテラスで滑走路をバックに一枚撮りました。皆さん笑顔いっぱいです。

 

飛行機が飛び立つと同時に、我々も神戸どうぶつ王国へと出発します。

 

10分で到着しました~

 

まずは、やっぱり記念撮影でしょ!という事でパシャリ。皆さんノリが良いので面白い被り物には目がありません。

だって関西人ですから。

 

神戸どうぶつ王国の主役的存在、ハシビロコウ。「動かない鳥」として有名だそうです。

絶対動かないそうです。

絶対に。

 

いや、めっちゃ動いてるやん!と思わずツッコんでしまいました。

そしてこの後、奥に見える橋の方へ飛んで行きました。

サービスが良いのか悪いのか。

 

動物とのふれあいコーナーでウサギやモルモットとふれあいました。

あまりの可愛さに癒されます。

 

タカが頭スレスレで飛んでくるショーは迫力満点でした!

帰りのバス車内では疲れ切って寝てしまう方もおられましたが、天候にも恵まれ、飛行機もハシビロコウも飛び立ち、楽しいツアーになりました。